タカハシクリニックは千葉県松戸市幸田2-72にある内科系の医院です。月~木は朝8:30~から夜7:30まで診療 土曜日は昼12:00まで診療致します。

電話でのお問い合わせはTEL.047-394-2211

〒270-0001千葉県松戸市幸田2-72

医療法人社団 成風会
タカハシクリニック







母ゆきの叔父黒須巳之吉先生の言葉 私共のクリニックの理念です。 
明治・大正・昭和・平成と私共のルーツについて、ご参照下さいwww.takahashiclinic.info

「医の任たるは病唯病を察するのみ、富貴を視ること勿れ、貧賎をみること勿れ、唯病之察するのみ」老医88歳(1972年)黒須巳之吉筆江戸時代漢方医和田東郭先生毉則「毉之為任唯察病而巳矣勿視富貴唯病之察勿視貧賤唯病之察勿劇視劇病必也察劇中之易矣莫輕視輕病必也察輕中之危矣克察之於斯而勿視彼亦唯毉之任也察病之道也毉之所可用心者其唯變乎揣變於未變而以非變待變此之謂能應變也視彼之變而我動乎其變此之謂眩乎變眩乎變者不翅不能處其變亦不能全其常能應變者既巳知其變故其處方也不殆矣」の出典による. これは、東京慈恵会医科大学 学祖 高木兼寛の「病気を診ずして、病人を診よ」と一見矛盾しますが、イギリス医学を学んだ高木兼寛は「病者を病に悩む人間とみる医風」へと転換すべきと述べ、純粋に病に苦しんでいる人を診るのであって、その人の身分や貧富を見て差別しないとの考えであり、その理念は黒須巳之吉と同じです。私共は黒須巳之吉先生の傍系ですが、直系で米国生まれの孫でエール大学医学部卒の黒須譲先生が米国で臨床医をしております。

自費診療での新型コロナウイルス感染症検査です。 新型コロナウイルス感染が現在疑われる方の検査は行っておりません。新型コロナウイルス検査には、大きく分けて3種類あります。抗原(定量・定性)検査 抗体検査 遺伝子(PCR等)検査です。
当院は、中国渡航も含めTeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)Testing Center for Overseas Travelers(経済産業省)登録医院です。                     以下経済産業省ホームページより「注意」

●TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)Testing Center for Overseas Travelersとは 海外渡航者向け「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿」に記載された海外渡航者向けに新型コロナウイルス検査証明書を発行できる医療機関で、経済産業省及び厚生労働省による所定の基準に基づく審査を経た医療機関を、国が設ける「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿」に記載された医院です。

登録簿は、ビジネス渡航者等が渡航先国に円滑に入国できるよう、外国政府からの要請に応じて、外国政府と共有することになります。

渡航先(例えば、シンガポール・ベトナム・中国等)によっては、検査証明を発行する医療機関とし「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿」に記載されている医療機関のみを認める場合がありますのでご注意ください。

本センターの利用に当たり、受検者の自宅その他医療機関の管理下ではない場所で採取された検体を基礎とする検査証明は適切ではない検査証明方法としておりますのでご注意ください。

検査の種類

抗原検査

抗体検査

遺伝子試験

抗原定量検査

抗原定性検査

検査

ルミパルス SARS-CoV-2 A」法

迅速診断試験

IGIgM抗体を調べる血清試験

核酸増幅検査rt-PCRLAMP

検体採取

鼻咽頭拭い液又は唾液

鼻咽頭拭い液

指尖又は静脈からの 微量血液

鼻咽頭拭い液又は唾液

結果判定までの時間

検査要する時間は30分であるが検体採取送付結果受領まで2-3日

30分前後

30分前後

当日から数日

臨床的意義

抗原定性検査より感度高くPCR検査と同様に、鼻咽頭ぬぐい液による検査は有症状者、無症状者問わず確定診断。・唾液検査は、当初、症状発症から9日以内の者については可能が、717日より、PCR検査と同様、無症状の方に対しても唾液検査が活用できる

発症2日目から9日以内の有症状者については、抗原検査キットとPCR検査の結果の一致率が高い  発症2日目から9日目までの鼻咽頭拭い液による検査結果が陰性でも確定診断又 

松戸市高齢者抗原検査事業で行う検査

当院で行っております

過去の感染の有無  イムノクロマト法等迅速簡易抗体検査法

当院で行っております

精度の高い現在の感染の有無、又無症状で自由診療で海外渡航や就業にあたり必要な方等

当院で行っております

 

新型コロナウイルス感染症に関する検査について、全て自由診療で行っております。費用は結果の如何にかかわらず全額自己負担となります。新型コロナウイルス感染が現在疑われる方の検査は行っておりません。松戸市高齢者抗原検査(松戸市より\5000補助あり)も行っております。

医師が検査を必要と判断した場合は保険適用で実施されておりますが、当院では発熱や呼吸器症状がなく、海外渡航や就業などにあたり検査を希望される方を対象に、自費による抗原検査及び抗体検査及びPCR検査を実施しております。
検査費用 抗原(定性)検査 (¥11000+税 松戸市高齢者抗原検査費用は、\5000補助があります。)  抗体検査 (¥4500+税)  遺伝子(PCR等)検査(唾液・拭い液共に\30000+税)

当院はトラベルワクチンも行っており、合わせて渡航前新型コロナPCR検査も実施可能です。[新型コロナPCR検査=(¥30000 +税)+英文証明書=(\5000+税)]

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オンライン診療行っております。当院通院歴のある患者様の再診の方 ご利用できます。
会員登録 → https://lp.telemedicine.carada.jp/p.html
患者様の予約ページ → https://telemedicine.carada.jp/hospital/3c437c38-3350-4576-a5cd-4514af6a8364

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウイルス抗体検査  当院で行っています
目的:COVID-19 抗体(IgG, IgM)を測定することで
過去の感
染の有無を見ます。
現在
の感染の有無はPCR 検査又は抗原検査です。
当院では行っておりません。
抗体は感染者が免疫機構を働かせてご自身のBリンパ球が作り出す免疫グロブリンと呼ばれる蛋白でウイルスと戦って排除した結果の産物であり、二度罹りにくくするタンパク質(IgG, IgM)です。IgM抗体は感染後数日から作り始め、IgG抗体は感染後13週間後から作り始め長く保ちますので、採血時期により結果が異なります。陽性で無症状の場合、過去に感染済みで、かつ免疫を有し、陰性の場合、免疫を持たず罹っていないことになります。

厚労省が日赤を通じて行った1500人の抗体検査(2020.5.15発表)では、偽陽性・偽陰性が僅かですが存在します。

ウイルスは抗原であり外から入ってくる病原体(鍵)で抗体はご自身が作るもの(鍵穴)で鍵と鍵穴の関係です。

抗体検査が陰性症状のある人はPCR検査や抗原検査で確定診断の必要があります。

抗体検査前の10日間 咳・倦怠感・発熱・嗅覚味覚障害などの症状のある人は抗体検査を受けられませんのでご注意下さい。

検査費用(自費) ¥4500 + 税
検体採取は、指先または静脈血の微量血液です。
咽頭からの綿棒による検体採取ではありません。
一回でIgG, IgM 両方同時に検査結果が出ます。  詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。


トラベルワクチンと証明書 海外赴任者・留学者の方 
ご相談下さい海外での感染症予防についての情報=厚生労働省のホームページ
その①
 
その②

今回はじめての企画 令和元年1214 講演会  広重の浮世絵「東海道五十三次」を現在と対比する    講演者 舘野健夫様が東海道五十三次の宿場町の全てを1631日で徒歩で踏破し広重の描写場所を調査し特定し写真に収め、185年を経て往時のままの面影を残している場所もあれば、全く変貌を遂げた場所もあり過ぎ去った時の流れを感じる不思議な世界を解説・講演されました。          

医療講演会(無料)のお知らせ  糖尿病及び循環器専門医による「糖尿病と心臓」の講演会 中止しております。

ご報告 2019.9.19-20 International Forum on Quality & Safety in Healthcare at Taipei( British Medical Association分科会の一つ)
にて当院 高橋日出雄理事長が演題[Advanced communication tools with high quality at clinics about foreign country patient health cares]をプレゼンして来ました。共同演者は高橋昭則・羽生仁(梶ヶ谷クリニック)・高橋薫

ePoster 発表ステージ

Dr.日出雄とDr.羽生(梶ヶ谷クリニック)

発表演題
Advanced communications toools with high quality at clinics about foreign country patient health cares
発表者 
高橋日出雄
共同発表者 
高橋 昭則・羽生 仁・高橋 薫

発表者のDr.日出雄とDr.薫と羽生先生御夫妻

台湾大学付属病院前(旧台湾帝国大学)


ご報告
=医療法人社団成風会はクリニック理念の実践に努め高橋日出雄理事長(院長兄)は25年以上に亘る外国人医療への貢献に対して平成29年度群馬大学医学部同窓会より表彰されました。

 
 
   

52日・3・4日 アムステルダムInternational Forum on Quality & Safety in Healthcare にてposter二題発表してまいりました 
オランダアムステルダムでの学会場で大坂大学・群馬大学の先生方との記念写真です
 

 ようこそ
タカハシクリニックのホームページへ

タカハシクリニックでは、地域にねざした顔の見える安心して受けられる医療を目指しております。大学病院や大きな専門病院とは異なり病気だけを診る医療ではなく、お一人お一人に合った人を診る医療を心がけております

おしらせ(1)
当院で鳥居薬品のシダトレン(液 冷蔵保存)・シダキュア(錠 室温保存)による舌下免疫療法が保険診療で行う事ができます。成人及び12歳以上の小児でスギ花粉症の方が受けられます。スギ花粉症のシーズン中には開始できません。治療希望される方は、通常5月から治療開始可能です。また 通年性のアレルギー性鼻炎である ダニアレルギーに対する舌下免疫療法も開始致しました。ダニアレルギーに対するミティキュア錠舌下免疫療法は、いつでも開始可能です。令和元年5月1日からスギ花粉症治療は、錠剤で室温保存可能なシダキュアが使用できます。注意点がありますので当院にお問い合わせ下さい

おしらせ(2)
肺炎球菌ワクチン成人用ニューモバックス接種行っております。65歳以上で、過去に一度も接種されていない方で松戸市在住の方は、ご負担額 \2500で受けることができます。今年度平成27年度(平成27年4月1日以降)も平成26年度同様松戸市在住で、65歳以上で過去に一度も接種されていない方は肺炎球菌ワクチン成人用を受けることができます。

おしらせ(3)
漢方薬の生薬による処方を
保険診療で行うことができるようになりました。漢方生薬の組み合わせが方剤となります。粉末エキス剤では、既製品のため、お一人お一人に合った処方は困難です。体質が異なり、その日その日で体調が異なります。お一人お一人のその時に合った漢方生薬でかつ厚生労働省が保険診療を認めた生薬で構成された方剤を院内処方致します。ご自宅で煎じて頂きます。煎じ方法はお教え致します。現在漢方エキス剤を服用されている方、新規に漢方生薬方剤を処方希望の方。ご相談下さい。自己負担割合に応じて10%~30%のお支払いとなります。証拠に基づいた医療が求められております。漢方薬は2000年以上に亘り連綿と使い続けられた治療薬で、このこと自体がEvidence Based Medicine (EBM証拠に基づいた医療)と言えます。また本来の漢方薬の使い方であり、その効能効果をより実感して頂けます。

おしらせ(4)

 

  日本旅行医学会認定医について

  高橋薫院長と高橋日出雄理事長が、日本旅行医学会の認定医となりました。
海外旅行に関する予防接種(トラベルワクチン)、感染症情報、高山病に関する医療や海外留学の英文診断書、予防接種履歴証明書など旅行医学に関すること、ご相談ください。但し、高山病予防のダイアモックス(アセタゾラミド)処方は自費で、月曜または火曜となります。来院前にご連絡下さい。
マラリア予防薬も準備できます。
なお、本院 東京都足立区高橋クリニックにおいても同様のご相談に応じます。
また、神奈川県川崎市梶ヶ谷付近に在住の方は、日本旅行医学会認定医の梶ヶ谷クリニック羽生仁先生にご相談下さい。

 
研究所所在地 カム クリニック
研究所支所  高橋クリニック
      
タカハシクリニック
医療法人社団 成風会は、その附帯施設として 東西中医学研究所を設立し、厚生労働省関東信越厚生局より平成23年12月に認可を受け平成24年より活動を開始致しました。 西洋医学 東洋医学・伝統中国医学(中医学)の統合した医療を研究対象とし臨床研究を行い得られた結果を日常診療に反映させ、もってより良い診療とすべく受診される方々の利益向上に寄与することを目的と致します。

過去の学会発表
平成31年2月3日 日本東方医学会
「傷寒論第29条中の甘草配合の桂枝湯・甘草乾姜湯・芍薬甘草湯・調胃承気湯・四逆湯について甘草を中心に考える発表者高橋薫
平成30年6月9日日本東洋医学会にて十味敗毒湯と抗酸化力―桜皮と撲樕発表
平成30年6月3日日本医史学会にて、一枚の写真―明治23年お雇い外国人教師スクリバの第一医院外科若き医局員9人のその後」発表者高橋薫 「明治政府お雇い外国人医師スクリバ博士の外科と植物」発表者高橋日出雄
平成30年2月25日 日本東方医学会 於東京 「甘草修治の抗酸化力で考える甘草湯と炙甘草湯の方意」高橋薫
平成29年9月17日 日本中医学会熊本高橋薫発表「当帰・川芎・牛膝・大黄・黄芩・甘草の修治と抗酸化力」
平成29年8月25・26日
British Medical Journal 主催国際学会 International forum on Quality &Safety in Healthcare於マレーシアKuala Lumpur 2017.8.25.26 演題 「How to tackle barriers for access the medical services in Japan A case study of immigrants’ scenario in the Greater Tokyo Area in Japan」大江宏子(英国ボンマス大学)高橋日出雄(医療法人社団成風会理事長高橋クリニック 足立区)高橋薫(タカハシクリニック 松戸市)羽生仁(梶ヶ谷クリニック)
演題ポスター発表者 高橋日出雄 

 

              

 
   


 
平成29年6月24・25日 第82回日本温泉気候物理医学会 北海道キロロ 高橋薫 高橋日出雄 藤田康介 羽生仁「5シーズンにおけるインフルエンザ罹患児に対する炭酸泉と漢方生薬麻黄煎じ液足浴の相乘効果」
平成29年6月3日日第68回日本東洋医学会 名古屋「
漢方修治と薬能の変化について生薬の抗酸化力から考える 演者 高橋薫
<平成29年4月15-16日> 第16回 日本旅行医学会総会にて  コミュニティ論・マーケット論専門家で英国ボンマス大学大学院 (元横浜国立大学経済学部教授)社会学者大江宏子先生にまとめて頂き
「外国人居住者の地域医療ニーズとアクセスに関する一考察:アンケ ―卜調査結果に 基づく結果と検討共同演者 高橋日出雄・高橋薫・羽生と共に大江宏子先生が御発表になりました。

   


<第34回日本東方医学会学術大会> 平成29年2月26日
「生薬修治を抗酸化力から考える」  高橋薫が発表しました。

<平成28年11月13日> 日本旅行医学会東京地方会にて医療法人成風会理事長高橋日出雄が外国人医療について口演発表しました。

<平成28年9月18日>日本中医学会総会 「大黄甘草湯の方意を、大黄の抗酸化力から考える高橋 薫(タカハシクリニック)  楊 晶(誠心堂薬局)戴 昭宇香港浸会大学 路 京華北京中医研究院広安門医院)  藤田 康介(上海東和クリニック)   
<平成28年7月9日>びわこ国際医療フォーラムにて 高橋日出雄が演題「外国人医療における口語コミュニケーションの解析と臨床的実情(地域医療での外国人診療)」を発表

<平成28年5月14日>
群馬県伊香保にて第81回日本温泉気候物理医学会 高橋薫・高橋日出雄・武田淳史 当院各医師が温泉気候に関する演題発表。

演題 高橋薫・日出雄「動脈硬化の退行性変化はあるかー人工炭酸泉足浴と動脈硬化指数の脈波速度
baPWV ABIの関係について」

武田淳史 特別講演「人間の歴史から見た森林浴」

明治維新新政府は、ドイツ医学導入を決定し3人目のお雇いドイツ人ベルツが27歳で赴任以後< 26年間東京大學で内科学教育・研究・診療し直接門下生森林太郎(森鷗外)含め八百人。鼈氏内科全書・鼈氏診断学等を著す。ベルツ水・恙虫病研究・蒙古斑等にその名を残す。ドイツ人お雇い教師の内科のベルツと外科のスクリバは草津・伊香保温泉に魅了され日本伝統の温泉療法を高く評価しております.これを踏まえて今回の演題発表を行いました

<平成28年2月21日 日本東方医学会発表演題 「大黄を含む方剤を大黄の抗酸化力から考える」 髙橋 薫
<平成27年9月>日本中医学会発表演題「大黄の薬効と抗酸化力を酒製修治と煎じ時間の違いから考える」
高橋 薫、楊 晶、戴 昭宇、路 京華、藤田康介  タカハシクリニック 2誠心堂薬局 3香港浸会大学 4北京中医研究院広安門医院客員教授 中国上海東和クリニック授 中国上海東和クリニック

<平成27年5月>第66回日本東洋医学会総会 平成27年5月14日発表演題「大黄の酒製修治と煎じ時間の違いによる薬効を抗酸化力から考える」発表者 髙橋薫(タカハシクリニック) 共同演者 髙橋英毅(髙橋医院)藤田康介(中国上海東和クリニック)
<平成26年9月のお知らせ>日本中医学会発表演題 「厚朴、枳実、大黄からなる同一生薬構成で生薬量の異なる方剤 厚朴三物湯と小承気湯の方意を抗酸化力から考える高橋薫、楊晶、戴昭宇、路京華、藤田康介   タカハシクリニック 2誠心堂薬局 3香港浸会大学 4北京中医研究院広安門医院客員教授 上海東和クリニック
<平成26年5月>
第65会 日本東洋医学会総会 発表演題異なる構成生薬の抗酸化力で考える同一方剤名の柴胡加竜骨牡蠣湯について発表者 髙橋薫(タカハシクリニック) 共同演者 髙橋英毅(髙橋医院)藤田康介(中国上海)
<平成25年9月>日本中医学会 「大黄のちから—柴胡加竜骨牡蛎湯で考える生薬大黄の抗酸化力1高橋薫 2楊晶  3戴昭宇 4路京華  5藤田康介 1医療法人社団成風会タカハシクリニック東西中医学研究所, 2誠心堂薬局、3東京有明医療大学准教授、4中国中医研究院広安門医院客員教授5中国上海鼎瀚中医クリニック
<平成25年5月> 平成25年5月24日 第78回日本温泉気候物理医学会(会長 牧野直樹九州大学教授 九州大分別府)総会にて医)社団成風会 高橋日出雄理事長が口演発表 演題は、「高濃度人工炭酸泉足浴と漢方生薬乾姜煎じ液足浴における唾液分泌型IgAと唾液リゾチーム及び抗酸化力について」

     

<平成24年10月のお知らせ> 日本温泉気候物理医学会 関東上信越地方会が武田淳史医師の責任幹事(地方会会長)のもと(10月7日に東京八丁堀の東京医療学院大学にて)開催。高橋日出雄医師が座長 発表演題のプレゼンテーション。 医療法人社団成風会・東西中医学研究所よりポスター二演題を発表。演題は、「高濃度人工炭酸泉足浴と漢方生薬乾姜煎じ液足浴における免疫系への生体相乗効果」(発表 共同研究者 高橋日出雄)と、「高濃度人工炭酸泉足浴と漢方生薬乾姜煎じ液足浴における唾液リゾチーム」(発表共同研究者 高橋薫)の 二演題。

   
   
平成22年度冬の新型インフルエンザ流行期に、インフルエンザ罹患者に麻黄湯の主成分である麻黄煎じ液の足浴を行い、唾液分泌型IgAの上昇を認め、特に10歳未満の小児において罹病期間の短縮を認めました。この成果を、平成23年5月13日・第76回日本温泉気候物理医学会総会(大会長 川平 和美鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学教授)鹿児島霧島にて発表(発表者は高橋日出雄)致しました。 
これを、もとに平成24年1月~5月において 人工炭酸泉足浴の効果を,酸化ストレスと免疫との関係について調べました。結果を平成24年6月8日 第77回日本温泉気候物理医学会総会(大会長吉岡尚文)秋田にて発表致しました。タイトル「高濃度人工炭酸泉足浴における酸化ストレス及び免疫系への生体効果について」(発表者は共同研究者の藤田康介)第77回日本温泉気候物理医学会総会 発表風景



タカハシクリニックの四季

平成28年3月満開のあんず
    
   
   
   
腕のよい写真が趣味の患者様家族の写真集より
平成27年3月11日 フキノトウ
 平成27年3月11日枝垂れ梅

クリニックとあんず通り↓  


2015.1.10蝋梅(ろうばい本草綱目には蝋梅の名で収載され、別名は黄梅花)アクセスaccess
2014/06/26 2014/07/31 じょうぜんつぼねの花 と アパカンサスアクセスaccess
2013.12.19 富士山アクセスaccess
夕顔と朝顔2013.10.22⇒アクセスaccess
紅梅としだれ梅⇒アクセスaccess
早咲きの梅一輪と紅梅と水仙と万作⇒アクセスaccess

お正月満開の?梅⇒アクセスaccess
10月桜 厳冬の中満開の桜 野田市桜木神社 患者様が撮影されました。⇒アクセスaccess
冬の気配⇒
アクセスaccess
月下美人;10月24日の月夜患者さんのお宅に咲いた貴重な月下美人の花の写真です。ホトトギスの花⇒アクセスaccess
2012.9.16当院前で行われたよさこいまつり 夜遅くまで盛り上がりました。⇒アクセスaccess
アジサイ寺として有名な本土寺⇒アクセスaccess
平成24年6月4日 朧月の月食⇒アクセスaccess
平成24年5月22日遥か遠くに望む開業日のスカイツリー⇒アクセスaccess
金環日食の直前 平成24年5月21日 午前5.時55分⇒アクセスaccess
平成24年5月21日 スタッフの愛犬チップと金環日食直前⇒アクセスaccess           
午前7時19分⇒アクセスaccess
平成24年5月21日 午前7.時36分 金環日食⇒アクセスaccess 
クリニック前のあんず通り⇒アクセス及びクリニックの四季写真
あんず通りに面した銅板緑青のかまぼこ型屋根のタカハシクリニック 全景⇒アクセス及びクリニックの四季写真
開花が待ち遠しい3月29日 あんず まだつぼみです。⇒アクセス及びクリニックの四季写真
春の嵐の年度末3月31日 ついにあんずの花が咲き始めました。⇒アクセス及びクリニックの四季写真
4月1日新年度 あんずの花が8分咲きとなりました⇒アクセス及びクリニックの四季写真
あんずの花⇒アクセス及びクリニックの四季写真
クリニック近所の浄蓮寺の満開の桜(昼)⇒アクセス及びクリニックの四季写真          
クリニック近所の浄蓮寺の満開の桜(夜-1)⇒アクセス及びクリニックの四季写真
4月12日クリニック近所の浄蓮寺の満開の桜(夜-2⇒アクセス及びクリニックの四季写真
4月10日 あんず(Apricot)通りの中の白い花は、すもも(Plum)です。⇒アクセス及びクリニックの四季写真

TAKAHASHI Clinicタカハシクリニック

〒270-0001
千葉県松戸市幸田2-72
TEL 047-394-2211
FAX 047-394-2212

「明治初期の近代西洋医学の曙」

明治維新新政府は、ドイツ医学導入を決定し3人目のお雇いドイツ人ベルツが27歳で赴任以後26年間東京大學で内科学教育・研究・診療し直接門下生森林太郎(森?外)含め八百人。鼈氏内科全書・鼈氏診断学等を著す。ベルツ水・恙虫病発見・蒙古斑等にその名を残す。草津温泉に魅了され日本伝統の温泉療法を高く評価。
内科エルウィン・フォン・ベルツと外科のユリウス・カール・スクリバが着任後共に日本人を妻とし 20年以上日本に滞在し、日本の近代西洋医学を築く。共に群馬草津温泉湯畑に面した江戸時代から続く一井旅館に滞在した交流を旅館主人の市川善三郎著「草津温泉とベルツ」と鹿島出版 鹿島卯女著「ベルツ花」に記述に詳しい。

保険診療漢方生薬処方の   タカハシクリニック

www.takahashi-clinic.biz

℡047-394-2211(月?木)

自由診療漢方生薬処方の  カムクリニック

www.cam-clinic.com
047-710-0990(火木金土)

毎年10月下旬から11月初旬まで開催される正倉院展には例年正倉院薬物が出品されております。医療法人社団成風会髙橋クリニック本院&分院のタカハシクリニック&カムクリニックは正倉院展の開かれる奈良国立博物館の賛助会員です。

clinic guide